イタリア語学校

 
TEL/FAX 03 3292 6030
EMAIL info@accademia.jp
HP www.accademia.jp

navigation
INDEX>教授方法

教授方法

当校の授業の一コマ当校は最新の外国語教育の研究に基づいたEUの新しい教授法のスタンダード(EUの外国語教育に関する指針)をいち早く導入
リスニング・話す能力といったコミュニケーションの能力を向上させることに重点を置くレッスンを行っています


擬似イタリア:イタリア語での授業

イタリア語コースの授業は入門から上級まで経験豊富なイタリア人教師が担当します。
それは出来るだけ早くイタリア語を聞き、話す能力を伸ばすためであり、イタリアへの旅行や留学などの場面でより早く現地の環境に慣れることができるというメリットがあります。
もちろん、ほとんどの講師が日本語も話すことはできますが、授業は擬似イタリア空間としてイタリア語で進行します。

オリジナルの教材

レベルに応じ、市販のテキスト以外にも、当校のオリジナルのテキスト・マルチメディア教材を使用します。

市販のテキストは全世界の様々な言語を話す人々を対象にしているので、日本人の弱い部分をカバーしているわけでは有りません。
当校のオリジナルテキスト類は日本でのイタリア語教授期間の長い、また、イタリア言語学のスペシャリストが日本人向けに作成しています。

イタリア語への入り口である入門にはオリジナルテキストを、初級・中級・上級では市販のテキストとオリジナルを合わせて使用し、最上級ではオリジナルの教材を使用します。
そのため、レッスン内容は非常にバリエーションにとんでいます。

また、クラスの生徒さんのご希望を受けて教材を特別に作成したり、興味のある題材を授業に使ったりすることも頻繁にあります。

通常のイタリア語コースでもより生徒さんのニーズや好み、レベルに合ったかゆいところに手が届くようなカスタマイズされたレッスン、それがACCADEMIAのクラスレッスンです。

イタリアのライフスタイル・文化を学ぶ

一つの国の言葉を学ぶのに、その国の文化・歴史・習慣・社会的側面を理解することなく自らのものにすることは出来ません。

そのため、テキストやプリントだけでなく、他の題材、雑誌や新聞・ビデオ・DVD・CD・インターネット等の様々なメディアを駆使して、イタリアの現状に即したレッスンが行われます。

レッスンを通じ、単純にイタリア語の文法や言葉を学ぶだけでなく、ライフスタイルや文化やイタリア人の価値観を知ることができます。

使えるイタリア語

学習内容が現実の場で使えるものであることは、学習の充実感につながるのではないかと思います。

当校ではイタリアでの生活・旅行等、現実の様々な局面で利用出来る生きたイタリア語を身につけることができ、充実感や達成感を感じることの出来る双方向型の授業を行って行きます。

そのため、イタリアに旅行したり、勉強したり、生活した時に、思っていたよりも話せない、会話が理解出来ない等、日本での学習と現実との間にギャップを感じる‥そんなことが無いことを目指す学校とも言えます。

常に最新のイタリア語教育

今、新しいとされる教授方法も何年か後には古いものになってしまうかもしれません。
当校では常に最新のイタリア語教育の情報を学び、日本人にとってより良い教授法を選んで行きます。
そのため、教師自身もよりよい授業を行うため、常に勉強をしています。

footer

Copyright© ACCADEMIA 2016 All Rights Reserved.